働きマン・用語集2

働きマンに出てくる用語の説明です。

【2巻に出てくる用語】

15年前の火災・・・1990年3月に15人の死者を出した、兵庫県尼崎市にあった、長崎屋尼崎店の火災がモチーフと思われます。

ハイジャック・・・「週刊JIDAI創刊20周年記念特集」として、過去20年間に国内で発生したハイジャック事件は、1995年・函館空港で発生した全日空機ハイジャック事件と
1999年・羽田発千歳行きの全日空機で発生した事件があります。

世界遺産・・・地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重な遺産として、ユネスコが制定。
日本には、屋久島、白神山地、知床の3つの自然遺産、姫路城や法隆寺など11の文化遺産の合わせて14の世界遺産がある(2007年7月現在)。

北原白秋・・・熊本県出身の詩人で、明治後期から昭和初期にかけて活動しました。
作品は、『ゆりかごのうた』『からたちの花』『この道』『ペチカ』『待ちぼうけ』などがあります。
2巻に掲載されている詩は、1921年(大正10年)に発表された『落葉松』で、後に詩集「水墨集」に収められます。

屋久島・・・鹿児島県の島で、1993年に世界自然遺産に登録された。島の面積は504.88平方km、人口は約13,800人(2005年10月現在)。
年間降水量が日本で最も多い。標高1936mの宮之浦岳を始めとする高山がそびえ、樹齢3000年以上にもなる屋久杉が特に有名。

山歩き・・・夫婦揃ってよく山歩きに出かけるらしい。


【3巻に出てくる用語】

ほうれんそう・・・「報告」「連絡」「相談」の意味。

蜷川実花・・・作家安野モヨコさんの友人であり、映画『さくらん』の監督もされた写真家。

市田柿・・・長野県伊那地方の特産品の干し柿。天竜川沿いで生産された小粒の渋柿を原料に作られる。糖度が高く、食物繊維を豊富に含む。

高橋修一・・・『ハッピー・マニア』に登場する主要キャラクター。

マカ・・・アブラナ科の植物で、ペルーのアンデス地方で栽培されており、根はカルシウム、鉄分、アミノ酸などの栄養成分を豊富に含んでいます。

レイヤー・・・コスプレイヤーの略。

槇・・・マキ科の常緑針葉樹。水に強いので風呂桶の材料として利用されていました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。