働きマン・男スイッチ

働きマンが毎週水曜日午後10時からの連続ドラマとしてスタートしています。

日本テレビ系ドラマ「働きマン」の制作発表が1日、東京・汐留の同局で行われました。
主演の菅野美穂、速水もこみち、平山あや、沢村一樹らが出席しました。

この働きマンは、安野モヨコさんの連載中人気コミックをドラマ化したものです。
昨年10月にフジテレビでアニメ化され、深夜枠ながら高視聴率を獲得した。

菅野演じる主人公・松方弘子は、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者。28歳、独身、元巨乳という設定です。
一度「男スイッチ」が入ると、寝食も忘れバリバリ仕事に没頭する姿から「働きマン」と呼ばれています。
菅野はもともと原作のファンで、髪を切って茶髪に染め、その姿はまさに松方弘子。
主人公について、「腹の据わった女。自分の仕事に落とし前をつけるような仕事っぷりで、大した女だなと思う」と感心していました。


UVERworldが、9枚目のシングル「浮世CROSSING」を11月14日にリリースすることを発表しました。

菅野美穂主演の日テレ系ドラマ「働きマン」(10月10日スタート、水曜・後10時)の主題歌を、5人組バンド・UVERworld(ウーバーワールド)が歌うことになりました。

もともと原作漫画のファンだったボーカル・TAKUYA∞が、作詞を手がけました。
「働く人への応援を込めた」軽快な曲に仕上がっています。

UVERworldがドラマの主題歌を歌うのは去年の夏の「ダンドリ。」以来2度目となります。
「自分らしく生きる、働くとは?誰もが持つ迷い、かっとうを打ち砕くパワーのある楽曲」です。

これまで、オリコンのシングル最高位が2位のUVERworldは「この曲で1位を獲る」と宣言しています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。