働きマン・速水もこみち

速水もこみちが、日本テレビ「働きマン」(10月10日スタート、水曜後10・00)「働きマン」で、憎まれ役・田中邦男役を演じます。

★はやみ・もこみちのプロフィール
1984年8月10日生まれ。
東京都出身。
2002年、テレビ朝日系ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。

田中邦男は、週刊誌「JIDAI」の、22歳の新人雑誌編集者です。
ファッション誌を作りたいのに週刊誌に配属されてしまい、自分たちの雑誌を「ただのゴシップ誌」と言い捨てる。
根拠のない自信を漂わせ、職場の電話をとることもない。仕事よりもプライベートを優先し、付き合いが悪く、失言が多い。
自己中心的で偉そうな言動を繰り返し、主人公・松方と対立することも多くあります。


「働くとは、男にとって逃げられない永遠のテーマ」

現代では、こういう若いの、どこの職場にもいそうです。今回の役は、新人雑誌編集者です。
でも若者だからといって、働く気のないような人ばかりではありません。

ドラマは、「働くとはどういうことか」がテーマです。
この田中邦男という人物は、周囲から無気力と見られているが、仕事への情熱がないはずはありません。

速水もこみちに質問しました。
Q 芸能界に入っていなかったら何の仕事をしていましたか?

A 芸能界にはいっていなかったら、接客業がしたかったです。でもウエーターではなく、自分の店を持つオーナーです。
そして、「うまかった」と満足したお客さんを送り出したいですね。

Q 今後はどんな役にチャレンジしていきたいですか?

A うーん。やりたいことがいっぱいありすぎるので、とにかく色々な、新しいことにトライしたいです。

Q 休日の過ごし方は?

A 2年くらい前から、本格的に湖などに出かけてバス釣りをするようになりました。釣りをしている間は、すべて忘れて没頭できるんで、それが魅力です。
あとは、海外ドラマをよく見ます。


今まで好青年の役が多かった速水にとって、クールな今どきの若者役は新しい役どころです。
日テレ加藤正俊プロデューサーは、「田中の徹底して個人主義を貫くところなど、見ていて腹が立つくらい。その憎まれ役を正々堂々と演じてもらいたい」
と話しています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。